class="post-template-default single single-post postid-4863 single-format-standard custom-background post-name-%e3%80%8e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e7%97%85%e7%99%ba%e7%97%87%e3%80%8f%e3%80%80%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e5%b9%b4%e9%87%91%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%82 post-type-post" >

クローン病

『クローン病発症』 障害年金について。

投稿日:2019年8月10日 更新日:

こんにちは!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

さて、ふとしたことで障害年金という制度を知ることになりました。

日本年金機構から定期的に送られてくる、封筒の中に未開封のものがあり開けてみると今まで収めた厚生年金や国民年金の金額や期間が細かく記載された書類が入っていました。

その中の

「障害年金をご存知ですか?」

という用紙が目についた。

自分に関係のない事は、きっと目には触れないし興味も持たないものだが何だか気になり、早速調べてみることに。

https://www.syougainenkin-shien.com/whatissyogainenkin

以前の私の認識では、障害年金を支給されると将来年金が支給されなくなる。と思っていた。

しかし、障害年金と老齢年金は全く別のものらしい。

難しい法律の文書を読んでいると、何だか集中力が続かないので日本年金機構や個人の年金事務所に電話をかけ、いろいろ質問してみた。

どんな嫌なことがあったら、こんなに不躾な対応ができるのだろう?と思うような人もいたけれど、大体丁寧に対応していただき

そして隣町の年金事務所の方と面談をすることになった。

話が進みやすいように、病歴をまとめたものと年金手帳、障碍者手帳などを持ち8/6に面談をしてきた。

個室で担当者に病歴をまとめたものを渡し、更に詳しくヒアリングが行われた。

担当者は

「へ~、なるほど。これは大変ですね。これはきついですね。」

とメモ書きを加えていく。

国が見るのは、初診から1年6か月とここ最近3か月の状態をチェックするのだという。

私の場合は、クローン病と診断を受けたのが早かったため初診の頃はそんなに悪化していない状態だった。

そして、ここ3か月は痔瘻で苦しんだだけだ。

なるほど、申請する時期も関係するのか・・・。

以前の働くことが困難な時期を遡って審査してくれることもあるのかと思っていた。

担当者の方は

「全く可能性がなければ諦めたほうがいいと言いますが、申請してみる価値はあるので、してみますか?」

と言う。

もちろん、当然のことながら費用は発生する。

そして、初診の病院に診断書をお願して約3週間、今通院している病院に診断書をお願いして約3週間、書類を作成するのに数日、国に申請し審査結果が届くまでに約3か月かかるそう。

結果が出るのは年末だ。

私はお願いすることにした。

どうしても障害年金が支給されなければ困る。ということはない。

でも今まで、辛くても無理して働いてきた自分に感謝を送りたいし

もし、今クローン病で状態が悪く苦しんでいる人がいたら障害年金という制度があると伝えたい。

もっと、周りに頼って生きてほしい。と伝えたい。

お腹が痛いのに、

トイレの不安もあるのに、

下痢が止まらないのに、

お尻が腫れているのに、

関節が痛いのに、

お腹が張るのに、

美味しい物も我慢しなければならないのに、

지원 이によるPixabayからの画像

やりたいことも制限されるのに・・・・。

もっと声を大にして、

辛いんだ!

お腹が痛いんだ!

無理して働いてるんだ!


カレーが食べたいんだ!

コッテリしたラーメンが食べたいんだ!

Văn ĐặngによるPixabayからの画像

ってわがまま言っていい。

働けないから、お金が欲しいんだ。

って頼っていいんだよ。

我慢しすぎなクローン病の方へ。


難病ランキング

Follow me!

-クローン病
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

『クローン病発症』我慢が出来ない食欲

こんにちは! 今回は入院生活を支えてくれた大切な○○。の続きです。 ・ ・ 入院して最初のうちは、絶食でエレンタールのみなのだが、状態が改善してくると食事が始まる。 ここで通常の食事に戻してしまうと、 …

アトピー性皮膚炎に効果的なプロアクティブ療法

こんにちは! 寒くなってくると、皮膚が乾燥してカサカサし、かゆくて困っている。という方が多いのではないでしょうか? 私は昨日、皮膚科でプロアクティブ療法という言葉を初めて聞きました。 アトピー性皮膚炎 …

『クローン病発症』何より大切なのは専門の病院で治療を受けること。

こんにちは! 今回は、『クローン病発症』難病の自分と向き合うことの難しさ。 の続きのお話です。 「お尻が腫れていて、とても痛いんです。」 と症状を話すと、怖い医師は 「もう、そこまで来てしまっているな …

『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける➁

こんにちは! 今回は、『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける。の続きのお話です。 痛い、痛い。 自分は痛みに強い。と思っていたので、痛みが我慢できないことが悔しかった。 手術した後は、頻回に傷 …

『クローン病発症』勇気を出して休んでみる。

こんにちは! 今回は持病のクローン病のお話。 小腸を切除して、お腹が痛くならない快適な生活をしばらく送っていたが、再発の兆候は少しづつ忍び寄りとうとう再発した。 「再発の原因は何だったのだろう?」 と …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング