class="post-template-default single single-post postid-4402 single-format-standard custom-background post-name-breadschool post-type-post" >

イースト パン作り

体験 パン教室

投稿日:2019年2月26日 更新日:

こんにちは!

今年になって、何か新しい事を始めたい。と思って色々探していました。

私のことだから続かないだろうな。なんて思いながら去年はワードプレスでブログを始めた。

それが、何とか半年続いている。

パソコンもろくに使えないのに、無料ブログではなくワードプレスでブログを始めるところが私らしいけれど、始まりがあまりに苦労したから簡単に止めることが出来ないのかもしれない。

そして、今年になってゴルフを始めた。

おじさんのスポーツ。という感じがしてどうしても抵抗があったのだけれど旦那さんと一緒になにか出来るのは気を使わなくて楽しい。

まだショートコースデビューしかしていないし、ルールも用語も何にも分からないけれど、それなりに楽しんでいる。

それと、パン作りを本格的に習ってみたい。とずっと思っていたので一日体験教室に申し込んで本日行ってきた。

大手の料理教室が開催している体験教室なので、手軽な値段で申し込める。

本日のメニューは、ちぎりパンとコーンパン。

受講生は自分を含めて5人、講師1人。

とても小さな教室に所狭しと、オーブンや発酵器が置かれている。

材料はすべて計量して、すでに用意されている。

ちぎりパンもコーンパンも同じ生地を使って焼く。

粉量が150gと少量なので、手ごね。

材料を3段階に分けて仕込むというその製法はその教室オリジナルで特許を取得しているとか。

その方法でしこむと、短時間で発酵が促され誰もが失敗しないという。

粉を少量づつ混ぜることで、一度に混ぜるより短時間で混ざるという事か・・・。

機械コネなら必要ないな。

最初はボールの中で粉を混ぜていたので、気にならなかったのだがその後叩き捏ねをするとき

「机の上に生地を出してください。」

といわれ、

「え?捏ね台とかないの?机の上で捏ねるの?」

と気になった。

机の上は貰ったテキストを置いていたし、手を洗ってない状態で触っていたのに拭きもせず、消毒もしていないのだ。

計量した時に落ちたであろう、粉や砂糖が落ちている。

あんまり神経質になっても・・・。

と自分に言い聞かせ作業を続ける。

捏ねが終わって、一次発酵が驚きの20分。

ベンチなしで分割、成形。

最終発酵も20分ほど。

「ベンチはないのですか?」

と聞くと、

「そういうパンもあります。ただ、食感が少し固くなります。」

という。

時間の関係上、仕方がない事なのかもしれないけれど一次発酵を取っている間に、スクールの入会の話が始まり、そこから講師がパン作りより入会の話の方に心を持っていかれているようでパン作りの説明が雑になっていく。

オーブンの予熱や温度設定などの話は、一切なくガスオーブンで20分ほど焼いて焼きあがると机の前に皿にのせて持ってこられる。

成形したパンをオーブンに入れたり、出したり型から外したりすることでより自分で作っている感を得られるのに・・・・。

体験教室だから、火傷の問題とかなのだろうか・・・?

何だか、大人の事情が分かってしまうから

「仕方ない。」

とは思うけれど、昔よくあったエステのコースを受けるために個室に入れて入会するまで帰さない。という悪徳商法を思い出した。

結局、根負けして早く帰りたくて入会してしまう。というパターン。

そんな商売の方法が今でもまかり通っているのだろうか?

きっと、一人入会させるごとに講師の給料にプラスアルファが加えられる給与体制なのだろう。

何だか、パンもイーストが150gの粉量に対して3gと大量なので生地が乾燥してしまって固くて美味しくなかったし苦々しい気持ちで帰宅した。

パン屋さんで働いたほうがずっと、自分の身になりそうだ。

今日、作ったミルクちぎりパンとコーンパン。

a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=1130697&p_id=1551&pc_id=2808&pl_id=22649&guid=ON” target=”_blank” rel=”nofollow”>

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

-イースト, パン作り
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

青じそたっぷり香り豊かな白ゴマプチハード

こんにちは! 今回はパン作りの投稿です。 青じそと白ゴマのプチハードを焼いた。 夜焼けたので、写真が暗い・・・。 焼きあがってオーブンから出すと、青じそのいい香り。 青じそとゴマが合う。 家で育ててい …

中種法で釜伸びするハニーブレッド

こんにちは! 以前にも投稿したはちみつ食パンを今回は中種法で焼きました。 糖分の多い生地は次の日に固くなりやすいので、中種法がお薦め。 ストレート法よりボリュームが出てふんわり柔らかく焼けます。 *ハ …

気紛れな自家製酵母達

こんにちは! また、新たに起こした酵母たち。 左から、ルヴァン元種、不知火酵母液、レーズン酵母液。 安定のレーズン酵母やパワフルな柑橘系の酵母に比べて、ルヴァンは何だか見かけは倍量に膨らんでいるけれど …

時間がたっても柔らかいライ麦くるみちぎりパン

こんにちは! 全粒粉とおなじく、ライ麦粉も気温が下がると美味しくなってくる粉です。 ほんのりした酸味と独特の風味が癖になる。 今回は、ライ麦全粒粉を使ってくるみパンを焼きました。 *ライ麦くるみパン* …

寒くなると美味しくなってくるカンパーニュ

こんにちは! 今回は、カンパーニュを焼きました。 賞味期限切れの全粒粉を使い切りたくて・・・。 全粒粉のパンは夏場には、匂いがきになって食べにくい。 それが秋になったら、全く気にならない。不思議。気温 …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング