class="archive paged category category-crohnsick category-56 custom-background paged-2 category-paged-2 post-type-post" >

「 クローン病 」 一覧

何にもしない方が上手くいくという事実。

こんにちは! 最近、ゴルフの練習の後にかなり久しぶりに筋肉痛になった。 普段、運動をすることがないのに2日連続で思い切り振ったので、眠っていた筋肉が引っ張られたのだろう。 筋肉痛と同時に、全身の浮腫み …

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はブログを読んでくださってありがとうございました。 今年も続けて更新していきますので、どうぞ宜しくお願いします。 昨年の8月から、パン作りの事やうつ病、持病のクロ …

『クローン病発症』小腸切除後の私

こんにちは! 今回は『クローン病発症』術後の回復力の続きのお話です。 小腸を切除してから、私は見違えるほど元気になった。 日常的に痛くて、日常的に下痢もしていて、程度の差こそあれ、これは生きている限り …

『クローン病発症』術後の回復力

こんにちは! 今回は、『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける➁の続きのお話です。 手術をして、一日目は 「これから先どうなっちゃうんだろ?ちゃんと治るのかな?」 なんて思っていたけれどそこから …

アトピー性皮膚炎に効果的なプロアクティブ療法

こんにちは! 寒くなってくると、皮膚が乾燥してカサカサし、かゆくて困っている。という方が多いのではないでしょうか? 私は昨日、皮膚科でプロアクティブ療法という言葉を初めて聞きました。 アトピー性皮膚炎 …

『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける➁

こんにちは! 今回は、『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける。の続きのお話です。 痛い、痛い。 自分は痛みに強い。と思っていたので、痛みが我慢できないことが悔しかった。 手術した後は、頻回に傷 …

『クローン病発症』腹腔鏡下で小腸切除術を受ける。

こんにちは! 久しぶりのまとまった雨で、少し空気が潤ったでしょうか? 今回の投稿は『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➃の続きのお話です。 手術の日が近づいてきたので、個室に …

『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➃

こんにちは! すっかり寒くなって、朝布団から出るのや外に出るのが億劫です。 今回は、『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➂の続きのお話です。   手術する事が決まった。 自分 …

『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➂

こんにちは! そろそろ家の大掃除を始めている人も多いのではないでしょうか? 年末になると、人は何故バタバタ忙しくなるのでしょう。 このバタバタ忙しい感じが苦手です。 今回は、『クローン病発症』医師によ …

『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➁

こんにちは! 今回は、『クローン病発症』医師による治療方針の違いが患者にもたらす影響➀の続きのお話です。 私は、強制的に車椅子に乗せられながら病棟に連れていかれた。 車椅子に乗せられていることも屈辱的 …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング