class="post-template-default single single-post postid-4205 single-format-standard custom-background post-name-fullofinformation post-type-post" >

うつ病 クローン病 私について

『クローン病発症』溢れる情報に惑わされ、自分が見えなくなる。

投稿日:2019年2月5日 更新日:

こんにちは!

今回はクローン病のお話です。

うつ病という病に困惑しているさなかに、クローン病が再発した。

当たり前というか当然というか。

人が病気になる原因は、様々だけれど必ずストレスは関係してくる。

私は自分の中で、必死に改善策を探していた。

それまでどこか具合が悪くなればすぐ薬を飲んでいたのに、うつ病になると薬に対して否定的な考えを持つようになってしまった。


不思議な事にうつ病の時と言うのはインターネットで得られる情報ですら、ネガティブなものばかり入ってくる。

うつ病の患者さんたちは大抵複数の薬を飲み、副作用に苦しんでいた。

副作用のない薬など存在せず、副作用を抑えるためにまた新たに薬を飲む。

そうこうしているうちに、大量の薬を飲むことになる。

その負のループが耐えがたく、私は西洋医学を否定的な目で見るようになっていった。

お腹が痛い、夕方になると発熱する、下痢が頻回、痔瘻に膿が溜まる。

診察の時に、S医師に訴える。

「じゃあ、ステロイド出しておくから、飲んで様子を見て。」

と言われる。

一日ステロイド30mgを服用する。

最初のうちは劇的な効果が表れる。

服用して30分後に、水のような下痢が固形に近づいてくる。

お腹が痛くならない、熱も出ない。

しかし、服用量を減らしていくうちにまた辛い症状が戻ってくる。

これを何クールも続けていくうちに、ステロイドが体に蓄積されていくのではないか?

依存状態になり、離脱できないのではないか?

重篤な副作用が出て、取り返しがつかなくなるのではないか?

とまだ起きてもいないことに不安を募らせ、居たたまれない気持ちになっていく。

毎月の診察が苦痛だった。

妊娠の可能性があるうちは免疫抑制剤は使えない。

狭窄があるから、レミケードは使えない。

S医師がいう事はいつも同じだった。

ステロイド治療以外に選択肢はない。

苦痛に、不安に押しつぶされそうで誰にも相談できずインターネットをウロウロ探す日々。

耐えられなかった。

「もう痛いって言ってるじゃん。」

始めて感情的になってS医師に訴えた。

子供のようだったけれど。

慌てたS医師は

「分かった。分かった。次の予約で話す時間をゆっくり取るから予約を取ろう。」

と胸ポケットから手帳を取り出して言った。

が、私は次回の診察には行かなかった。

もう、S医師が信じられなくなってしまっていた。

いつも自信に満ち溢れていて、あっけらかんとした笑顔で出迎えてくれるS医師を頼りにしていた。

しかしその満ち溢れた自信や笑顔が不思議な事に鼻に付くようになってしまった。

私は新たに、クローン病を診てくれる病院を探すことになった。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

Follow me!

-うつ病, クローン病, 私について
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

薬だけに頼らず、自己治癒力を高める方法③

こんにちは! 私達クローン病のような難病を抱えた人たちは、いつも新しい薬が開発されないかな?と期待している。 けれど細胞が生まれ変わるわけではない限り、薬だけで病気を根本から治すことは難しい。 入院中 …

『クローン病発症』小腸切除後の再発

こんにちは! 今回は、クローン病のお話です。 28歳の時に小腸切除の手術を受けてから、生まれ変わったように快適になった。 私の場合、再燃中でも発作的な痛みがおさまっていれば案外元気に動けた。 下痢も体 …

効くと思い込むことで効果が現れる?代替医療①

こんにちは! 今回は病気を治したくて、色々試した代替医療について書きたいと思います。 高校生でクローン病を発症した時、母がとても心配して知り合いからどんな病気も治せる 「赤ひげ先生」を紹介してもらいそ …

『クローン病発症』知りたいような知りたくないような様々な症状。

こんにちは! 今回は『クローン病発症』中心静脈カテーテル挿入で誤穿刺からの肺気胸の続きのお話です。 肺から漏れた空気を排出するドレーンをどれくらい入れていただろう? 今年の夏に、高校生になる姪っ子が自 …

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年はブログを読んでくださってありがとうございました。 今年も続けて更新していきますので、どうぞ宜しくお願いします。 昨年の8月から、パン作りの事やうつ病、持病のクロ …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング