class="post-template-default single single-post postid-2987 single-format-standard custom-background post-name-harassment post-type-post" >

うつ病 私について

人を不快にさせたり、傷つけたりするハラスメント問題。

投稿日:2018年11月28日 更新日:

こんにちは!

最近内閣府が公開している東幹久のセクハラ防止啓発の動画が気になっています。

「セクハラをしている加害者を守るポスター」

「男性の被害意識を伝えている。」

「深刻さが全くない。」

など色々な意見が話題になっているようだ。


○○ハラスメントという言葉が増え続けている。

パワハラは社会問題にもなっている。

何故、急に問題視されるようになったのだろう。

今までだって、他者に対して相手を不快にさせたり、傷つけたりする発言や行動(ハラスメント)をする人は大勢いたはずだ。

メディアが取り上げるようになり、パワハラやセクハラという言葉が一般的に知られるようになったからだろうか?

自分が傷ついたあの発言も、あの行動も

「パワハラだったんじゃない?」

「セクハラだった。」

と言えるような世相に変化してきた。

SNSで発信したり、カミングウトすることで

「あ~。そういうのあるよね。分かる。分かる。」

と同じ気持ちになる人が沢山いる。

○○ハラスメントという言葉はこれからも、もっと増えていくのではないだろうか?


○○ハラスメントは、強者が弱者に対して行っている。というイメージがある。

立場上、

『逆らえないから、力が弱いから、年齢が上だから、女性だから、子供だから・・・。』

子供が親から受けるハラスメントだって、あると思う。

私の場合、病気が再燃して何回目かの入院の時に母から言われた一言が忘れられない。

「○○君から、その内もう付き合えない。って言われるだろうね。」

お腹が痛くてうずくまっている私に

「お腹が痛いのか?その痛いのは一日何回痛くなるんだ。何分間痛いんだ?
どのくらい痛いのが続くんだ?計ってみろよ。」

と小馬鹿にしたようにいった父親の言葉にも傷ついた。

病気のことを引き合いに出されると、

「お前が病気だから悪い。」

と言われているような気がした。

当然、当の本人たちはそんな言葉を言った記憶もないだろうし、傷つけた記憶もないだろう。

けれど、言われた本人は傷つき、病気の人は恋愛しちゃいけないのか、結婚しちゃいけないのか?

お腹が痛くなると、相手をイラつかせるのか?

と考えるようになった。


親に辛い言葉を言われたり、傷つくような行動を取られたりした人はきっと沢山いると思う。

でもきっと子供も親だから仕方ない。と思ってしまいがちだ。

けれど、傷ついた。と感じたらきちんと相手に伝えたほうがいい。

親だから、子供に傷つくようなことを言っても許される。ということはないはずだ。

親ばかりではなく立場上、偉い人や男性、権力のある人に対しても同じだ。

「私が我慢すればいい。」

なんて我慢してはいけない。

私みたいにいつまでも引きずる結果になってしまうから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

Follow me!

-うつ病, 私について
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

安心して。自分を信じて進めばどんどんいい方向に向かっていく。

こんにちは! 今日はメンタルのお話をちょこっと。。。 うつ病って、治ったことをどうやって見極めるのだろう。といつも思う。 何をもって完治。と言うのだろう。 特に検査して分かる事でもないのに・・・。 自 …

薬だけに頼らず、自己治癒力を高める方法③

こんにちは! 私達クローン病のような難病を抱えた人たちは、いつも新しい薬が開発されないかな?と期待している。 けれど細胞が生まれ変わるわけではない限り、薬だけで病気を根本から治すことは難しい。 入院中 …

変わっていく私。「不安障害や対人恐怖、うつ病から解放される考え方。」

こんにちは! 今回は、「宗教に対する偏見ってどこから生まれるんだろう?」の続きのお話です。 ・ 過去に、「神経症」と言われた病名は今は使われなくなり、不安障害、不安症、パニック障害と言われるようになっ …

『クローン病発症』痩せるとハイテンションになる不思議

こんにちは! 毎日同じテンションの人っているのでしょうか。 私は定期的に自分でも不思議に思うほど、ハイテンションになる時がやって来る。 それは1日で終わるような短い期間だったり、何ヶ月も続いたりと色々 …

『クローン病発症』根治術だけれど根治しない痔瘻根治術

こんにちは! 今回は、痔瘻の手術を受けた時の話です。 三回目の入院の時、痔瘻の手術をした。 根治術と聞いて、何だかとても心強い気分になった。 クローン病は治らないといわれているのに、根元から完全に治す …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング