class="post-template-default single single-post postid-2450 single-format-standard custom-background post-name-infertility-treatment post-type-post" >

うつ病 クローン病 私について

変わっていく私。頑張り切れなかった不妊治療。

投稿日:

こんにちは!

今回は、変わっていく私。「不妊治療を始めることに・・・」の話の続きです。

現在では、少子化が社会問題になっていて色々条件はあるけれど、保険対応外の高額な不妊治療を行う場合には助成金が出るそうな・・・。

baby-718146_640

子供が欲しい。と思った年齢が36歳だったので、初妊娠でこの年齢では半分もう無理だろう。と思っていた。

勿論、人それぞれで「○○歳」なんて決まりはないけれども、その時は年齢のせいで出来ないんだろう。と思った。

それとうつ病のせいだと思っていた。

うつ病で、ホルモンバランスが崩れたからだろう。と思った。

世の中は、簡単に妊娠してしまう人もいれば、何をしてもなかなか妊娠できない人もいる。

結果、子供が出来なくて私は今、不幸なのか?と聞かれれば全くそんなことはない。

自分のことで精一杯で子供の面倒を見る余裕なんてとてもないし、

子供がいないので家事は最小限で済んでいるし、夫婦2人で好きな時に遊びに行けるし、お金もかからない。

子供がいたら、学校の行事に参加したり、休みの日にママ友と付き合ったり、子供がいじめをしていないか?いじめられていないか?など心配の種ばかり、思い浮かぶ。

きっと、子供がいたらいたで強い母になって、それなりに上手くやっていってるのかもしれないけれど。

mother-1039765_640.jpg

近所の婦人科に、

「子供を望んでいるのなら、不妊症専門の病院に通ったほうがいい。」

と言われ、都内の有名な病院に通うようになった。

その病院は、不妊症治療で有名な医師がいる。とのことでとても混雑していた。

そして、患者はお金持ちが多いのか、駐車場に止まっている車は高級車ばかりだった。

実際、体外受精などの高度医療を受けなかったとしても、ホルモン注射などそれなりにお金はかかる。

お金はかかるし、移動時間に、待ち時間に、診察時間と時間もかなりかかる。

平日の仕事が終わった後、一人でとぼとぼ注射に通い、土曜日は旦那さんと通った。

半年くらいしか続けなかったような気がするけど、やれることはやった。

本を読んだり、ネットを調べたり、イソフラボンの多い食べ物を必死で食べたり、妊娠している友達の股をくぐったり、「これを飾って妊娠しなかった人はいない。」と自信満々に言う知り合いからザクロの絵を描いたハガキをもらい枕元に飾った。

red round fruit

Photo by Pixabay on Pexels.com

でも、医師からは

「高度の不妊症です。」と言われた。

不妊症に、高度とか低度とかあるの?

過去に拒食症にならなかったか?と聞かれ、過度に体重が落ちると妊娠できなくなる。と説明を受けた。

過食症かも?と思ったことはあるけれど、太るのが怖くて食べたくない。なんて一度も思ったことがなかった。

クローン病が再燃して、一時32㎏まで体重が落ちたことがあったので、そのせいだったのだろうか?

結局原因は分からずじまいで、生理が来ただけでも良かった。と次第に病院から足が遠のいていった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


DHC 大豆イソフラボン 吸収型 30日分

Follow me!

-うつ病, クローン病, 私について
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

変わっていく私。『好きな事も苦痛に変えてしまううつ病➀』

こんにちは! 私達は好きな事をしている時、とても充実している。 気持ちがワクワクして、集中し、あっという間に時間が過ぎている。 それが、仕事であり尚且つそこから、収入を得ている。となるとやりがいもある …

『クローン病発症』知りたいような知りたくないような様々な症状。

こんにちは! 今回は『クローン病発症』中心静脈カテーテル挿入で誤穿刺からの肺気胸の続きのお話です。 肺から漏れた空気を排出するドレーンをどれくらい入れていただろう? 今年の夏に、高校生になる姪っ子が自 …

変わっていく私。「宗教に対する偏見ってどこから生まれるんだろう?」

こんにちは! 今回は、「皆が先生と崇める坊主頭のおじさん」の話の続きです。 ・ ・ 食事療法として勧められた雑穀米とか、自分で煎じるお茶とか、特に何の疑いもなく頑張って続けた。 しかし、子供の頃から食 …

効くと思い込むことで効果が現れる?代替医療①

こんにちは! 今回は病気を治したくて、色々試した代替医療について書きたいと思います。 高校生でクローン病を発症した時、母がとても心配して知り合いからどんな病気も治せる 「赤ひげ先生」を紹介してもらいそ …

『クローン病発症』再び入院

こんにちは! 今回は、再発した後の話です。 1日実習を休んでしまったために、栄養士の資格は取れなくなった。 急激に体調が悪くなり、皆が就職活動をしている時に、学校を休みがちになっていた。 進路相談の先 …

2020年4月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング