class="post-template-default single single-post postid-4542 single-format-standard custom-background post-name-lesucrecoeurbook post-type-post" >

パン作り 自家製酵母 食事パン

食べてみたいパンがいっぱい。シュクレクレールの本

投稿日:2019年3月7日 更新日:

こんにちは!

パン特集の雑誌などに必ず掲載される大阪の有名なパン屋さん。

ル シュクレクール。

ここのパンが本当に美味しそうで食べたくて仕方ない。

本が出ているので借りてみた。

この本はパンのレシピが載っているだけでなく、オーナーの生い立ちや働き方、考え方などが詰まっている。

この方の考え方というか生き方に何だか好感が持てた。

パン職人の仕事は大変だとは思っていたけれど、パン職人になるのはこんなに大変なんだ。と驚いた。

パンを作るという事はタフでなければ出来ない。

心も身体も。

本の中のレシピで家庭で作れるはずはないのだけれど、真似して作ってみたいと思ったのが「ラミジャン」というハードなパン。

このラミジャンの生地を使って色々なフィリングを混ぜこんだパンが美味しそうなのだ。

甘いフィリングの中に、塩味のフィリングを混ぜこんでくる。

斬新な組み合わせは、とても思いつかない。

どんな味だか、食べてみたい。

レシピを参考に家にある粉を総動員して、生地を仕込んだ。

強力粉、準強力粉、全粒粉、ライ麦粉、雑穀、くるみなどを混ぜこんでレーズン酵母元種とルヴァン種で発酵させる。

フィリングはとりあえず冒険しないで、イチジクとドライパイン、ゴルゴンゾーラ。

うーん。

生地がだれている。

イチジクとドライパイン

ゴルゴンゾーラ。

生地の状態はいまいちだけれど、フィリングが生地に馴染んで美味しい。

ハード系に、色々なフィリングが入っているパンってワクワクする。

今度こそは生地がだれないように。と次の日も仕込んだ。

ルヴァン種はだれる気がしたのでレーズン酵母元種だけで。

フィリングは黒豆とホワイトチョコ。

甘さで膨らまなかったか。

大好き、黒豆。

パンに混ぜると美味しく感じるホワイトチョコ。

雑穀とくるみの食感が甘いフィリングを引き締めてくれるような美味しいパン。

こういうパンって、大人になってから好きになったな~。

嗜好って変わる・・・。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

Follow me!

-パン作り, 自家製酵母, 食事パン
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

個性か、はたまた失敗か。黒ごまクッペ

こんにちは! 最近、クッペを焼く頻度が高め。 成形に慣れてきたのと、クープを1本入れるだけなのにそこそこかっこいいパンが焼けるから。 黒ごまクッペ レーズン酵母液リスドォル たいてい100gの粉量で2 …

思い入れの強いテーブルロール②

こんにちは! 今回は前回の 「思い入れの強いテーブルロール①」 の続きの投稿です。 今まで、テーブルロールは ストレート法(材料をすべて一度に捏ねて生地を作る方法) で焼くことがほとんどだったけれど、 …

香ばしくてあとを引くシードミックス入りのカンパーニュ

こんにちは! 今回は、雑穀を混ぜ込んだカンパーニュを焼きました。 毎日、パンを焼いているけれど、正直何を焼くか迷って決まらない時がある。 パンを焼きあがった時って、上手く焼けたらそれはもうじーっと見ち …

色々なフィリングで楽しめるプレーンベーグル

こんにちは! 一回、ベーグルを焼いて食べたら、表面パリっと中むちっとしていて美味しかったので、また焼きました。 今回は、プレーン生地を仕込んでフィリングにプロセスチーズとビターチョコを巻き込んでみた。 …

レーズン酵母液で仕込む中種法の山型食パン

こんにちは! 一斤型で、ドカーンと食パンを焼きたくなった。 一年半位、パンを焼き続けて恐らく一番焼いたであろう山食。 ベーカーズパーセントでの量をやっと覚えたけれど一斤はたまにしか焼かないので計算機を …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング