class="post-template-default single single-post postid-4763 single-format-standard custom-background post-name-my-own-body post-type-post" >

クローン病 私について

『クローン病発症』私が私の身体にしてきたこと。

投稿日:

こんにちは!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

久しぶりの投稿です。

書きたいと思ったことがありました。

自分の中から溢れてくる思いを残しておきたい。

いつか読み返して修正するときが来るかもしれない。

そうだ、その時また修正しよう。

人生は修正の繰り返しだ。

さて、今回書きたいと思ったこと。

自分の病気、クローン病について。

病気になるのはなんて簡単な原理なのだろう。

そして、時間はかかるけれども難病と言われているクローン病だって治るんだ。ということ。

散々、こんな話は世間で聞いてきたけれど

「そんなわけないじゃん。」

と思ってきた。

でも、その考え方が変わるようになってきた。

腑に落ちる。とはこの事を言うのだろうか。

今まで、何度もこういう話は聞いてきたけれども中々納得が出来なかった。

それは、きっとまだ納得するときではなかったのだな。と今は思う。

結果から話すと、私がクローン病になった原因は

『我慢』

だった。

我慢しすぎだ。と身体が病気となって教えてくれた。

この事さえ、身体に感謝なのだ。

わざわざ、休めるように教えてくれたのだから。

そして、入院して休んだりすると当然良くなる。

でも、また我慢を始めてしまうからあっという間に再発する。

気付くまでずっとその繰り返しなのだ。

Steve BuissinneによるPixabayからの画像

では、なぜ我慢したのだろう?

我慢することが当然。と思っていたし、それが一番平和でいられる。と思っていた。

周囲の人たち(両親や兄弟など)が我慢をする生活をしていると、いつの間にかそれが身についてしまう。

でも大人になったら、そのことに気付いて修正していくのだ。

私は高校1年の時に発病した。

中学2年生の時に、私は一人の友人に毎日振り回されていた。

今日は「○○ちゃんが一番の親友だよ。」

と言ったかと思えば翌日には無視される。

そんな毎日が苦痛で仕方なかった。

無視されている時は心底辛いけれど、機嫌のいい時がやってくるのを心待ちにしながらその友人と付き合っていた。

当然、我慢しながら。

その子に無視されたら、嫌われたら、もう学校生活は終わりだ。と思っていたから。

そして、その子のご機嫌を取るために一緒に万引きをして警察のご厄介になったりしたこともあった。

その子はきっと、親に構ってもらいたかったのだ。

我慢しながら、暮らしている似た者同士が惹かれあったのだ。

そして、その友人と遊ぶときはいつも大量の甘い炭酸飲料とスナック菓子を買いこんで食べながら遊んでいた。

私の家は今まで、母が厳しかったのでコーラやスナック菓子は禁止だった。

カラフルな炭酸飲料
rawpixelによるPixabayからの画像

何だか、それを食べることで母からの呪縛から抜け出せたような、大人になったような気になっていた。

その時、甘い炭酸飲料やスナック菓子を美味しいと思って食べていたのだろうか?

覚えていないけれど、罪悪感を感じる。という事は美味しい。と脳に思い込ませていたのだろう。

甘い物や塩辛い物を大量に食べると、依存するようになってくる。

そして、どんどん身体に入ってくるたびに

「もういらないよ!!」「出て行ってよ!」

と私の身体が怒りをあらわにした。

お腹が痛くなり、下痢が始まる。

それが私のクローン病の始まり。

こんな簡単な事が今まで分からなかった。

恥ずかしささえ感じる。

私は自分の身体に感謝したい。

今こんなに元気でいられることを。

そして、この自然の摂理を知ることが出来たことを。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ


にほんブログ村

Follow me!

-クローン病, 私について
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

『クローン病発症』なぜ難病は治らないのだろう。

こんにちは! いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 前回は、何故クローン病になったのだろう?というお話をしました。 今回は、では何故クローン病は難病だと言われているのか? についてお話し …

変わっていく私。頑張り切れなかった不妊治療。

こんにちは! 今回は、変わっていく私。「不妊治療を始めることに・・・」の話の続きです。 現在では、少子化が社会問題になっていて色々条件はあるけれど、保険対応外の高額な不妊治療を行う場合には助成金が出る …

変わっていく私。『好きな事も苦痛に変えてしまううつ病➀』

こんにちは! 私達は好きな事をしている時、とても充実している。 気持ちがワクワクして、集中し、あっという間に時間が過ぎている。 それが、仕事であり尚且つそこから、収入を得ている。となるとやりがいもある …

薬だけに頼らず、自己治癒力を高める方法③

こんにちは! 私達クローン病のような難病を抱えた人たちは、いつも新しい薬が開発されないかな?と期待している。 けれど細胞が生まれ変わるわけではない限り、薬だけで病気を根本から治すことは難しい。 入院中 …

アトピー性皮膚炎に効果的なプロアクティブ療法

こんにちは! 寒くなってくると、皮膚が乾燥してカサカサし、かゆくて困っている。という方が多いのではないでしょうか? 私は昨日、皮膚科でプロアクティブ療法という言葉を初めて聞きました。 アトピー性皮膚炎 …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング