class="post-template-default single single-post postid-3948 single-format-standard custom-background post-name-natural-yeast-campagne post-type-post" >

パン作り 自家製酵母 食事パン

ヨーグルト酵母で焼いたカンパーニュ

投稿日:2019年1月18日 更新日:

こんにちは!

久しぶりに酵母を起こしました。

9月に仕込んで冷蔵庫の奥で忘れ去られていたレーズン酵母。

処分しなきゃなぁ。と思って蓋を開けたら、シュワッ!!

アルコールのいい香りがして、まだ元気な感じ。

早速リフレッシュして新たなレーズン酵母を起こした。

元種を作って、ついでにヨーグルト酵母も起こす。

ヨーグルト酵母の方は、35度くらいで3日ほど置いたがちっとも変化がないので、レーズン酵母液を小さじ半分くらい入れてみた。

すると、半日くらいでブクブクしてとても甘いいい香りがしてきた。

良かった。

久しぶりに起こすと失敗したかも。と心配になる。

画像は継ぎたての様子。

このヨーグルト酵母で焼いたカンパーニュがとても美味しかった。

クラストから甘いカラメルのような香りがする。

粉と酵母と塩と水だけなのに複雑な旨味のある味。

酵母と長時間発酵のおかげかな?

ボウルにヨーグルト酵母を入れ、水を加えて緩め、粉類も加えて粉気がなくなるまでゴムベラで混ぜる。

30分オートリーズを取る。

30分ごとに2回パンチを入れ生地を鍛え、2時間室温に置いたら、冷蔵庫で12時間以上低温長時間発酵させる。

室温に戻して復温させる。

ペストリーボードに生地を取り出す。

打ち粉をして、ガスを抜く。

三つ折りにして、20分ベンチタイムを取る。

表面を張らせて、真ん丸に成形しバヌトンに入れて常温で20分ホイロをとる。

ワックスペーパーの上に生地を取り出し、クープを入れる。

300度に予熱したオーブンで蒸気を入れ230度7分、蒸気なしで10分焼く。

クープを無視した割れ方。

よく膨らむのは嬉しいけれど、荒々しく焼けてしまう。

上から見たら、こんな。

クラムはボコボコの気泡。

見た目は問題ありだけど、美味しかったな。

パンコントマテにして食べよう。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

-パン作り, 自家製酵母, 食事パン
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

夏にぴったりパイナップルとシャウエッセンのプチハード

こんにちは! 今回は、パン作りの投稿です。 この日焼いたのは、ドライパイナップルとシャウエッセンのプチハード。 母が、「今はまってるの。」とお裾分けしてくれたドライパイナップル。 以前、ワインを飲みな …

レーズン酵母のくるみ食パン

こんにちは! 今回はくるみ食パンを焼きました。 酵母のパワー不足だな。 食パンのようなボリュームが必要なパンは、しっかり元種を作って生地を仕込んだほうがいい。 糖分が多いパンなので、焼き色はしっかり付 …

パン教室 その3 豆乳チーズクリームパン

こんにちは! パン教室に行って来ました。 今回のメニューは豆乳チーズクリームパン。 生地の水分の50%を豆乳にしたレシピ。 フィリングはクリームチーズがたっぷり入ったカスタードクリーム。 「クリームが …

パン屋巡り 神楽坂パン デ フィロゾフ

こんにちは! 行ってみたかったパン屋さん、パンデフィロゾフ。 やっと行って来ました。 神楽坂の駅から、歩いて5分位。 地図も見ずに、目検討で行ったからグルグル迷う。 とても閑静な住宅街。 とちゅうから …

ぷっくり膨らんだ可愛い全粒粉クッペ

こんにちは! 今回はクッペを焼きました。 10%全粒粉入り。 フランス語で『切られた』という意味のクッペ。 真ん中に一本クープを入れて焼く。 石窯オーブンに代わってから、このクッペをよく焼くようになっ …

2020年3月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング