class="post-template-default single single-post postid-3486 single-format-standard custom-background post-name-proactivetherapy post-type-post" >

クローン病 私について

アトピー性皮膚炎に効果的なプロアクティブ療法

投稿日:2018年12月21日 更新日:

こんにちは!

寒くなってくると、皮膚が乾燥してカサカサし、かゆくて困っている。という方が多いのではないでしょうか?

私は昨日、皮膚科でプロアクティブ療法という言葉を初めて聞きました。

アトピー性皮膚炎の人に用いられる外用療法だそうです。

私は子供の頃から、アトピー性皮膚炎があり様々な環境変化や体調変化、ストレスなどによって良くなったり悪くなったりを繰り返してきた。

特に症状が顕著に表れるのが手である。

常に乾燥していて、夏でも関節部分が特に痒くかきむしることで、裂傷や亀裂ができて痛み、炎症をおこしてはれあがる。

という状態。

最近は、関節や爪周りに無数の小さな水泡が出来てそれが猛烈にかゆい。

無意識のうちに掻きむしったり、洋服などにこすりつけてしまい水泡が破けて浸出液がでてくる。という繰り返し。

その他にも、おでこや首、お腹や背中、腕などの上半身が猛烈に痒くなりついつい掻いてしまう。

ステロイド軟膏を塗っては、少し治まる。

冬の乾燥の時期や汗をかく時期は我慢して乗り越えなきゃ駄目なのかな。なんて思って

昨日、皮膚科の医師に尋ねた。

「これって、良くなることはないんですかね。」

と聞くと

「アトピー性皮膚炎の場合は、毎日しっかりステロイド軟膏と保湿剤を塗る。

症状が治まってからもやめずに週に1~2回軟膏を塗りつづけることによって炎症の根本を改善していく。というプロアクティブ療法という治し方がありますよ。

ちょっと、良くなったからと言って薬をやめてしまうと、まだ皮膚の下の方の炎症は治まっていないので、すぐ悪くなってしまう。

症状がなくても、軟膏をしっかり塗り続けることでつるつるすべすべの皮膚の状態を長い間維持することが出来ますよ。」

と言われた。


これを聞いて、ふと

「水虫の治療みたいだな。」と思ったと同時にとても納得できる療法だ。と思った。

と言うのも、知らず知らずのうちにその方法ですっかり手が綺麗になったからだ。

夏の間、手の水泡と痒みが酷かったので一日4,5回ステロイド軟膏を塗ってその上から保湿剤を塗る。という方法を1か月くらい続けた。

ヘパリン油性クリーム・・・保湿剤
サレックス軟膏・・・身体
ロコイド軟膏・・・顔や首など

そうしたら、1週間ほどでまず炎症が治まって皮膚の腫れが引き裂傷が治まり、2週間目には水泡が出来ていた部分の皮がぽろぽろ剥けはじめ、3週間目には、痒みも感じなくなってきて、4週間目には皮膚の乾燥も治まってきた。

その後も、保湿剤は塗り続け、夜寝る前に気付いたときだけステロイド軟膏を塗っている。

5か月ほどいい調子だ。

今は手袋をつけないで家事をした時に、たまにムズムズ痒くなるので慌てて軟膏を塗っている。

手は、すぐに洗って薬が落ちてしまうし、目に入ってくるので、

「薬塗らなきゃ。」

と思いがちだけれど、体の場合は冬になると見えないし薬を塗るのに服を脱がないといけないので一日に何回も塗る。ということをしにくい。

昔から、ステロイド軟膏はあんまり頻繁にぬってはいけない。塗りすぎると皮膚が薄くなるし効かなくなってくるから。

という言葉を信じてあまり、塗らない方がいいのかな。なんて思っていたけれど
症状が治まっても薬を塗り続けて、根本の炎症を抑えて寛解状態を長く保つ。

という治療法は、私にとって目から鱗で自分の体験から納得できる方法だった。

とにかく今は体の痒みから解放されたいので、手のようにステロイド軟膏を塗る習慣をつけなきゃな。

アレルギー疾患は免疫の異常が原因の一つと言われている。

バリア機能が低下した皮膚から異物が侵入して、免疫が過剰に反応してしまう。

自己免疫疾患のクローン病とよく似ている。

アトピー性皮膚炎患者は、自己免疫疾患に罹りやすい。というデータもあるようだ。

身体だけじゃなく例えば相手が不機嫌になった時、それは全く相手の都合なのに

「あれ、私なんか気に障るようなことしたかな?」

と自分を責めてしまう性格も同じだな。と思うときがある。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

-クローン病, 私について
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

『クローン病発症』溢れる情報に惑わされ、自分が見えなくなる。

こんにちは! 今回はクローン病のお話です。 うつ病という病に困惑しているさなかに、クローン病が再発した。 当たり前というか当然というか。 人が病気になる原因は、様々だけれど必ずストレスは関係してくる。 …

自分に正直に自分らしく生きるためのコツ

こんにちは! 最近本当の自分はどんな人間なんだろう。と思うことがある。 自分の子供の頃を思い出すと、いつもだらけていい加減だった気がする。 子供の頃なんて、みんなそうなのかな? それがいつしか、大人に …

初心者でも簡単っていうけれど・・・。

Contents1 初めまして。1.1 初心者っていうけれど、1.2 パンが好きです。1.3 満足感と達成感1.4 関連 初めまして。       こんにちは!あつです。 やっと、やっとです。 やっと …

五感を使って楽しく美味しい食事をするという食事療法。

こんにちは! 今回はクローン病食についてのお話です。 クローン病の食事療法は、腸管の安静を維持するため低脂肪、低残渣食が基本であると言われている。 私がクローン病になって入院したM病院の栄養士は、食物 …

『クローン病発症』エレンタールが続けられない理由

こんにちは! 今回はエレンタールのお話です。 当たり前だけれど再発するたびに、病状は悪化する。 二回目の入院でエレンタールを習得し、自宅でも実践するように主治医からも栄養士の先生からも言われていた。 …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング