class="post-template-default single single-post postid-3522 single-format-standard custom-background post-name-smallintestineoperation post-type-post" >

クローン病 私について

『クローン病発症』小腸切除後の私

投稿日:

こんにちは!

今回は『クローン病発症』術後の回復力の続きのお話です。

小腸を切除してから、私は見違えるほど元気になった。

日常的に痛くて、日常的に下痢もしていて、程度の差こそあれ、これは生きている限り一生続くんだな。と覚悟というか、半ば諦めていた。

それが、小腸を切った後は腹痛がおきなくなった。

あのぎゅう~っと締め付けるような痛み。

歩いていると思わずしゃがみこんでしまう。

息を止め(なぜか息を止めると少し痛みが治まる。)痛みが過ぎるのをひたすら待った。

手術する前は、どうせ再発するんだったらリスクがあるのに手術しても仕方ないじゃん。なんて思っていた。

なのに、手術してしまったらあまりの快適さに再発という二文字は忘れ去られた。

S医師の

「何でも食べられるようになるよ。」

とはこのことか!と思った。

食べても痛くならない。

衝撃的だった。食べると必ず数時間後に痛くなっていたのに・・・。

みるみる元気になったが、不思議なことがひとつあった。

たくさん食べているのに全然、太らないのだ。

以前は、内科的治療で絶食をし栄養状態が改善されると元の体重に戻ったのに小腸を切ってからは体調がいいのに太らない。

たった、20㎝の小腸でも私の体の中で活躍してくれていたのかな?

と思った。

なぜ、太らないかは分からなかったけれど自分の解釈では胃を切除した人と似たような感覚なのかな?と思った。

32kgほど痩せてはいなかったけれど、37~38kg辺りをウロチョロしていた。

手術してから、医療事務を辞めネイリストとして働くようになった。

なかなかの体育系の会社だったので、今では信じられないような働き方だった。

入社したばかりの頃はまだお客さんの施術が出来ないので、1日立ちっぱなしでポリッシュのボトルネックの掃除をする。

頑張れば頑張った分だけ役職も付き、給料も上がる制度だったので寝ないで練習してサロンに出勤したり、営業後も練習のために店舗に残り終電で帰る。という生活をしていた。

それでも、ネイルが大好きで頑張っている自分が好きで、辛いと思わなかった。

会社の体質に社員がみんな洗脳されているような状態で、売り上げを上げるために何とかしてお客さまを取り込み、会員にさせる。

ということを当たり前のようにこなしていた。

休憩を取ることもせず、お客様が飛び込みで来ても断らずに必ず対応する。

食事は栄養のことをほとんど考えず、手っ取り早く食べられるもので10分位で終わらせる。

それでも私の身体は頑張って耐えてくれていた。

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!

-クローン病, 私について
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

変わっていく私。『好きな事も苦痛に変えてしまううつ病➀』

こんにちは! 私達は好きな事をしている時、とても充実している。 気持ちがワクワクして、集中し、あっという間に時間が過ぎている。 それが、仕事であり尚且つそこから、収入を得ている。となるとやりがいもある …

変わっていく私。「集団脳内プログラムの実際」

  こんにちは! 今回は、「集団プログラムを受ける事に」の続き・・・。   狭い室内の中は空気が淀んでいた。 本当に皆で呼吸をする。誰も恥ずかしそうな人など居ない。 そして、そうし …

『クローン病発症』あまりの苦痛に悶絶しそうな内視鏡検査と造影検査

こんにちは! 今回はクローン病の指標となる検査のお話しです。 16歳の時、初めて大腸内視鏡でクローン病と診断された。 16歳でそんな過酷な検査を受けていたなんて、その時の私を抱きしめてあげたい。 内視 …

『クローン病発症』根治術だけれど根治しない痔瘻根治術

こんにちは! 今回は、痔瘻の手術を受けた時の話です。 三回目の入院の時、痔瘻の手術をした。 根治術と聞いて、何だかとても心強い気分になった。 クローン病は治らないといわれているのに、根元から完全に治す …

『クローン病発症』私が私の身体にしてきたこと。

こんにちは! いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 久しぶりの投稿です。 書きたいと思ったことがありました。 自分の中から溢れてくる思いを残しておきたい。 いつか読み返して修正するときが …

2020年2月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

11歳には見えないチワワのサーブの事や日常の些細な事をツイートしています。

人気ブログランキングに参加しております。


人気ブログランキング